×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラック&ゴールド

モーレンカンプオウゴンオニクワガタ飼育記


モーレンカンプ(スマトラ)はAllotopus moellenkampi moellenkamp と表記されてるように原名亜種とされています。
亜種にはモセリ、ババ、フルストルファーがいますが、やはり原名亜種をスルーするわけにはいきません。
まずは、ローゼンと同じ産卵セットを組んでみます。

WILDのペアと♀単を入手してブリード開始。
WILDですが一応2頭とも追いがけ後、産卵セットを組む予定。



2008/09/23
♂57mm  ♀44mm ペアリング
交尾の時間は15分前後繋がっていてオウゴンオニにしては意外と長めなモーレンです。





2008/09/24
産卵セットに43mmの方を最初に投入... オウゴンオニ産卵セットへ
しかし1週間経過しても穿孔せず....一旦43mmは諦め44mmをセット!





2008/10/11
44mmが穿孔開始。
一部皮を剥いでセットしましたが穿孔場所は剥いでいない場所なので、その辺はローゼンと同じくあまり気にせずセットを組めます。





2008/10/23
♀の方は5日前に出てきていたので再セット済み...まず最初の割出し...
なんとか7個採卵する事が出来ました。





2008/11/11
モーレン最初の1頭が孵化していましたが、菌糸カップの準備が間に合わず一旦マット管理へ。
再セットの44mmは穿孔するも材の中で☆に...43mmもダメみたいなのでこの辺でセットは終了。





2009/01/06
7頭全て孵化とはいきませんでしたが5頭は順調に孵化し、これでモーレンカンプオウゴンオニ孵化終了!
孵化後一旦マット飼育でしたが菌糸がまわったところで入れ替えてあります。
来月には菌糸瓶へ移す予定。(管理温度21度前後)





2009/01/20
モーレンは最終的に菌糸瓶に移すまでに2頭になってしまいました。
もう少し採卵できていれば良かったと思いますが、WILDだったから仕方がないと言い訳を...(^-^;
とにかくモーレンはどれだけ大きさが出せるかって事でやりたいので万が一偏ったとしても♂でいてほしいところです。





2009/03/12
1/20に菌糸カップから1100ccに移して50日過ぎたところ、ボトル越しですが餌食いも良く順調に育っている感じです。
モーレンの大型はそう簡単に出せるものではないでしょうけど、まず目標は親越えという事で...
管理温度は23℃前後。





2009/04/10
モーレン、菌糸1本目の交換です。
最終的に2頭になってしまったモーレンの幼虫ですが、交換時の測定では2頭共に15g...
もう少し育っているものだと思っていたので少々期待外れでしたが、2本目でグンっと大きくなってほしいものです。
雌雄の判別は...2頭とも♂だと確信はしてはいるのですが結果はいかにw
まずは最低目標の親越えをクリアする為にも、次回までに20gは越えなければ...





2009/07/04
1本目の菌糸瓶交換時に次は20g越えを目指していましたが...6月に入り蛹化...
時期的に夏本番の暑さが控えているので、酷暑となる前に残り1頭も無事羽化してほしいところですが、只今暴れまくって新たに瓶交換したばかり...
サイズ的な事は次の機会に持ち越しです...





2009/07/20
菌糸瓶2本目で早々に蛹化してしまったモーレンの♂2頭ですが、無事羽化完了しました。
孵化から約8ヶ月で羽化したことになります。



やはりサイズは、最終確認時の15gからの蛹化ということもあり親越えすらできず54.8mmが最高という結果です。
今回、菌糸瓶交換時のタイミングや2本目からの温度管理の事も含めてもう少し引っ張る事ができればサイズも多少は伸びたかもしれません。



2009/12/27
7月に無事羽化して5ヶ月経過...両♂共、後食は無事済ませ状態も良く即ブリード状態なのですが、今回は♀を準備させられなかったので
この先のモーレンのブリードはまたの機会に...その時までにスキルアップしておきたいところです。

      

モーレンの場合、他のオウゴンオニの様に色的な派手さはありませんが、渋く重厚感のあるボディはサイズが出ればかなの迫力だと思いますから
今後、そのような個体に出会える機会がある事を期待したいと思います。



〜THE END〜

                                                                              
                                                                            ページ先頭へ