×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラック&ゴールド

メガソマ テルシテス飼育記


テルシテスは一度♂を手にしてからどうしても飼育してみたくなり、二年後の08/7月に初令3頭購入。
今後、ヒメゾウカブトのカッコ良くも可愛い姿を見るべく、無事羽化まで辿り着きたいところです。


2006/9月

        ヒメゾウカブトの魅力満点!




2008/09/05

購入後2ヶ月経過...16g 17g 17g 中ケース(BIRマット使用)


2009/04/01
初令購入後、約9ヶ月経過したテルシテスですが冬季の温度管理が若干低かった為か体重は前回測定と殆ど変わらず...
幼虫期間を考えると夏までには羽化すると思いますが、ただ雌雄判別が難しいです^^;
なんとかペアになってほしいものです。





2009/06/14
先月、テルシテスのケース側面から蛹室が確認できたので掘ってみると、残念なことに蛹化不全で☆に(--;)
残りの安否を確認すべく他の場所を掘っていたら前蛹状態の蛹室を破壊...(^-^;
仕方が無いので余っていたオアシスを薄く切って蛹室の壊れた部分を覆い、その上にマットをかけて2週間後、しっかり♀が蛹化していました。
しかし、3頭しか飼育していなかったので、偏りを心配しつつ残り1頭の蛹室を確認してみると♂だったのでなんとかペア成立です!
それぞれ人工蛹室に移して、後は無事羽化するのを待つばかり。

               前蛹状態とは知らず蛹室破壊...                                                   約2週間後、無事蛹化
      





2009/07/04
偏りと羽化ズレをなんとか逃れたテルシテス、羽化に際してもまず7/3に♂の方が無事羽化、翌日4日には♀が無事羽化!
なんとも良いコンビネーションのペア誕生ですw
この調子で揃って後食開始してもらってスムーズにブリードできるよう願いたいものです。

      



2009/08/04
無事羽化したテルシテスのペアは7月下旬には後食も開始し、8月に入り確りゼリーも食した頃にペアリング!
交尾は難なく済み約30分繋がっていました。
この後、♀にはゼリーをたっぷり食してもらい産卵セットへ投入です。





2009/08/14
無事に交尾を済ませた♀は、ゼリーの食いも良く3日後には産卵セットへ投入済みです。
今回は採卵せずケースに幼虫が確認できてからセットを暴きたいと思います。
セット中は、♀がマットから出てきたところを確認できたら追いがけをして、またそのセットへ戻す予定の為、サタンで使用した270×350×210の
クリアケースでテルシテスのセットにしては大き目の産卵セットになるかと思います。
産卵セットの仕様は底から5cm硬詰めした上に5cm軽くマットを詰めてゼリーと転倒防止にグリーンガーランドを配したもの。
まずは幸先良くケース越しに産卵したのを確認したいものです。

      



2009/10/16
産卵セットを組んでから一度も採卵せず放置状態で約2ヶ月...
クリアケース越しには幼虫が確認できなかったので、産卵しているか...幼虫が孵化しているか不安の中での割出しでした。
結果は累代するには十分の31頭と卵が2個ということで、個人的には放置状態の1回の産卵セットでこれだけ取れれば満足です。
今後は、羽化ズレを防ぐ意味でもクリアケースに多頭飼いで蛹化〜羽化まで持っていこうかと思っています。





〜to be continued〜

                                                                              
                                                                            ページ先頭へ